ターカック・ホームシアターは毎日更新!ブックマークを忘れずに!
 現在、サイトデザインの変更を行っております。ページによっては見辛い状態になっている箇所が御座いますがご了承ください。
     SYSTEM |  HTPC |  PROJECTOR |  SPEAKER |  AMPLIFIER |  ACCESSORY |  DVD |  KNOWLEDGE |  REPORT |  BLOG |  MAP | 
DMM.com DMMポイントオークション
  ウイルスバスター無料体験で20万円ギフト券当たる!
  アイワーク
  【大好評のサービスが復活!!】
Blu-ray/DVDリスト
マークの意味は、以下の通りです。
...Blu-ray Disc
...HD-DVD
...DVD
...お気に入りの度合いを示しています。最高5つ星までです。
...画質の印象度合いを示しています。最高5つ星までです。
...子供には見せて欲しくない内容が含まれる映画です。
Blu-ray/DVDメニュー
Blu-ray/DVDトップ |  数字と英文字行 |  あ行 |  か行 |  さ行 |  た行 |  な行 |  は行 |  ま行 |  ら行 |  わ行 | 
さ行
 「さ行」のDVDを表示しています。
サイレントヒル(US版)
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆
あの忌まわしい程の異常な世界をHD画質で!っと思ってUS版DBを購入したのですが、がっかりです。まるでDVDをアップコンバートして観ているような錯覚に陥りました。まさに悪夢ですね。
ストーリー
謎の言葉を発して悪夢にうなされながら失踪してしまった最愛の娘シャロンを探すため、ウェストバージニア州の街“サイレントヒル”を訪れた母親のローズ。彼女は、忌まわしい過去がある呪われたこの街で、想像を絶する恐怖に襲われる…。
サンシャイン2057
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
評判が悪かったのでどうしようかと思っていたが、BDのSF映画が欲しくて購入した。結果はハズレ。☆2つは、宇宙の表現と俳優達の熱演に当てたもの。これでストーリーがOKだったら素晴らしい作品になったのにと残念に思う。
ストーリー
50年後の未来。地球上の全ての生命の源である太陽の活動が終焉を迎えようとしていた。人類に残された最後の望みは、太陽を再生させるための核爆弾を積んだ宇宙船“イカロス2号”。そこには船長のカネダをはじめ、男女8人のエキスパートが乗り込み、命がけのミッションに挑もうとしていた。
ザ・コア
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆☆
科学的根拠をもとに作成されたという割には、しろうとでも分かるような矛盾が見え隠れするところが減点です。いっそ、コメディー化して作った方が良かったんじゃないかな?
ストーリー
地球の中心にある核(コア)の磁気に狂いが生じ、人類は滅亡の危機を迎える。その危機を回避するには、核爆弾で再びを核を正常な回転に戻さなくてはならない。そして選ばれた9人の地中潜行士たちは、コアに向かって地中1800マイルを潜ることになる。
ザ・シューター/極大射程(US版)
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆
スナイパーが国家的陰謀に単独で立ち向かって行く典型的なアクション映画ですが、しっかりツボを押さえているので十分に楽しめる娯楽作品になっています。スッキリしたい人には持って来いの一本です。
ストーリー
一線を退いた元海兵隊員のスナイパーであるスワガーは、ワイオミング山中で静かな隠遁生活を送っていた。そんな彼にある日、大統領の暗殺計画が発覚したので、阻止してほしいとの依頼が舞い込む。だが犯行の当日、現場を監視していたスワガーは突然背後から警官に撃たれ、暗殺犯に仕立て上げられてしまう…。
ザ・セル
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
精神異常者の心をおぞましくも美しく表現したところが気に入ってます。誰にでも、自分でも忘れてしまった過去の記憶が心の底に眠っているはず...それを今、覗いてみたいと思いませんか?
ストーリー
最先端の技術を使って患者の精神世界へ入り込む治療を行っている心理学者キャサリンは、ある日FBIから、異常連続殺人犯の脳に入り込み、彼が拉致した女性の監禁場所を探り出してほしいとの要請を受けることに。
ザ・ロック
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
親戚の子にせがまれて購入したのですが、なかなか面白い娯楽映画でした。画質もそこそこ良く満足できます。何と言ってもショーン・コネリーとニコラス・ケイジの2大スターが競演していますから、ファンの方にはたまらない映画だと思います。
ストーリー
部下の遺族への補償金を要求し、化学兵器を奪いアルカトラズ島を占拠したハメル准将。政府はアルカトラズ刑務所を脱出した囚人の助けを借り、兵器の除去を試みる。
ザ・ワン
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
コメディーかと思っちゃいました。いや、失礼!ジェット・リーは、クールに決めているつもりですが、どうしてもちょこまかと見えて滑稽に映ります。ストーリーとかは大好きな部類ですが、主演はマーク・ダカスコスあたりがよかったのでは。
ストーリー
元多次元宇宙捜査官・ユーロウが、宇宙に125あるというパラレルワールドでそれぞれの自分を殺し、この宇宙で唯一の全能の存在(ザ・ワン)になろうと企む。
シークレット・ウインドウ
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
この映画を見る前に、「アイデンティティー」という映画をレンタルで見ていました。もちろんストーリーとかは全く違うのですが、根本的な要素が同じというところでは、「アイデンティティー」の方に軍配が上がります。この映画、もしジョニー・デップが出演してなかったら話題になったでしょうか?
ストーリー
ミステリー作家のモートのもとにシューターという男が現れ、モートに「俺の小説を盗作したのだから、俺の名前で出版しろ」と要求してきた。たちの悪いストーカーと判断したモートは相手にしなかったが、シューターが持ってきた原稿を見た彼は愕然とする。それは彼の『秘密の窓』という小説と酷似していたのだ。
シーモンスター(US版)
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆
本作は、映画ではなく教育番組のような構成をしています。子供に過去にはこのような動物たちが生息していた事を教えるには、とても良い教材になると思います。
ストーリー
北アメリカ内陸部で化石が見つかった。この化石こそ白亜紀後期の太古に生息していたというシーモンスターのドリコリンコプスだった。遠い昔、"ドリー"こと好奇心にあふれる彼女は海中を探険。プレシオサウルスや古代魚らと出会うドリーだが、海にはモササウルスをはじめとした危険なシーモンスターも少なくなかった…。
シックスデイ
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆
なぜか妙に気に入ってしまった映画です。特にリペットの事なんかは、本当にそういうサービスがあるんじゃないかなと錯覚してしまいます。映画の中のように、クローンで自分の意思がつながっていったら、本当に自分でいられるのだろうかと真剣に考えちゃいました。
ストーリー
人間のクローン化が可能となった2007年、人類はそれを阻止する6d 法を制定。しかし2010年、民間ヘリコプターのパイロット、アダムが帰宅すると、そこにもうひとりの自分がいた…。
シューテム・アップ
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
小難しい事を考えずに、スカッとしたい方にお勧めのアクション映画です。クライヴ・オーウェンが正にハマリ役で、見ていて痛快です。ガンマニアならずとも、銃撃戦のシーンは目が離せなくなるはずです。ストレス解消に持って来いの一本ですよ。
ストーリー
冬のニューヨーク。黒のロングコートに身を包むスミスは、ひょんなことからマフィアに追われる妊婦を助けるハメに。恐妻家のボス、ハーツが送り込む刺客が次々と現われる中、拾い上げた銃で応戦するスミス。ところが妊婦はショックで産気づくや、赤ん坊を産み落としてすぐ流れ弾に当たってあっけなく絶命。やむを得ず赤ん坊を拾い上げたスミスは、なおも執拗に迫る追っ手をかわして昔なじみの娼婦ドンナのもとへ。しかし赤ん坊の命に執念を燃やすハーツは、スミスの居場所を難なく突き止めると、50人の部下を従え襲撃へと向かうが…。
シュレック
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
ロバサイコー。しかし、エディーはよくしゃべりますね。このDVDは、色合いがはっきりしているので画質調整にもってこいです。楽しいし、みなさんも1枚どうですか?
ストーリー
緑色の怪物として皆から恐れられ、森の奥深くで暮らすシュレック。実は彼は心優しい怪物で、誰よりも強い勇気を持っていた。そんな彼がお姫様を助け出すため、大冒険へと旅立つのだった…。
シュレック2
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
この作品で一番見たかったのは、「長靴をはいたネコ」でした。あのウルウルした表情や突然ケホケホと毛玉を吐くところなんかは、ネコを飼っている人しか分からないギャグだと思います。作品自体もテンポ良く、とても楽しめる内容です。安心してご家族でお楽しみください。
ストーリー
めでたくフィオナ姫と結ばれた怪物シュレックが、姫の両親が住む「遠い遠い国」から招待を受ける。しかし、フォオナの父はシュレックの容姿に激怒。フィオナを横取りしようとするチャーミング王子と彼の母も交え、シュレックとフィオナの運命は二転三転していく。
シン・シティ
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆
期待し過ぎました...。まるでキルビルのようなノリで、これもお子様にはとてもお見せできません。見終わった後、「なんじゃこりゃ」という感想でした。豪華スター競演で、とりあえず星2つです。
ストーリー
幼女連続殺人事件を追いつつも、犯人が権力者の息子だっかことから、逆に逮捕されるハーティガン刑事。一夜を共にした娼婦が殺され、復讐に燃える前科者マーヴ、悪徳警官を追いつめるドワイト。3人の男たちが愛と信念をかける、3つのエピソードが展開していく。
ジェヴォーダンの獣
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
マーク・ダカスコスが超カッコいい。ただそれだけで3つ★。そのほかのシーンは、いりません。
ストーリー
フランスの歴史における最大の謎を映画化したアクションエンタテイメント。女と子供ばかり100人以上が姿を消し、発見された死体には野生動物によると思われる無惨な傷跡が残されていた。野獣か、それとも呪いか…。
ジャンヌ・ダルク
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆
実際にこんな少女が実在したなんて信じられません。そして、かわいそ過ぎます。最後、だまされて火あぶりだなんて...話は変わりますが、この映画のサラウンドはスゴイです。
ストーリー
幼いときから信心深い少女、ジャンヌ。ある日、英国軍に目の前で姉を殺されてしまった。引き取られた先の教会で神の声を聞いたジャンヌは、その声に従い戦闘へ参加する決意をする。
ジャンパー
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
子供の頃、超能力ブームの影響でテレポートに憧れて一生懸命「修行」をしたのを思い出しました。悪いことに使っちゃいけませんが、正にこの映画の様に世界中を飛び回れたら...と思っていました。でも、大人になった現在の方がこの能力に憧れます。通勤時間(往復3時間)を睡眠に充てられるのに...と。
ストーリー
普通の高校生デヴィッドは、ある日凍結した川に落ち、図書館への瞬間移動を体験した。その後、ニューヨークで「世界中のどこへでも瞬時に移動できる」という自由を満喫していたデヴィッド。しかし、パラディンというグループの存在と、その組織に自分が追われていることに気づく…。
ジュラシック・パークI
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆
私がホームシアターにはまったきっかけとなった映画です。知人の家で5.1chの恐竜の雄叫びを聞いた日に、私の中で、火が付きました。もう、後には戻れません!
ストーリー
恐竜の血を吸った蚊の化石から恐竜のDNAを取りだし、遺伝子工学を駆使してクローン恐竜を作る。この方法で集めた恐竜たちにより、「ジュラシックパーク」というテーマパークが完成した。だが恐竜は野性を取り戻し、人間を襲い始める。
ジュラシック・パークII ロスト・ワールド
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆
続編を見たいと思っていたので、ちょうど良かったです。出来の良かったCGが、さらに進化してますね。ただし、最初の時のようなインパクトはもう無いです。
ストーリー
あの事件から4年、前回の調査隊に加わっていたマルコム博士は、ジェラシック・パークの設立者ハモンドから再び呼び出される。実はあのパーク以外にも恐竜の飼育地の孤島があり、恐竜が繁殖をしているので調査に行ってほしいと言うのだ。しかもハモンドのおいがサンディエゴに恐竜を移送し、恐竜の園なるレジャーパークを建設する計画を進めていた。
ジュラシック・パークIII
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
シリーズ的には、尻すぼみかなと感じます。もう観客の方が、CGに見慣れてきてますから...何か違う要素が欲しかったです。火星でジュラシックパーク作るとか...
ストーリー
遺伝子操作で現代によみがえった恐竜たちの棲むジュラシック・パーク。そこで、かつて決死の冒険をした古生物学者グラント(サム・ニール)は、研究資金援助を申し出た富豪夫妻とともに、あの忌まわしき島へ再び舞い戻る羽目に。またもおとずれる恐竜たちの襲来。そんななか、夫妻の真の目的とは・・・?
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
はじめからミュージカルと分かっていましたが、はやり歌の間は話が進行しないのでかったるく感じます。全体としてはうまくまとまっており、この手が好きな方にはお勧めかと ... でも、単なるミュージカルと思ってみるとグロ嫌いの方は大変な事になりますのでご注意を!
ストーリー
19世紀のロンドンで、床屋がカミソリで客を殺し、階下の女主人が死体を材料にミートパイを作って売る。ショッキングな物語。
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
かなり冒険した映像で、不思議な世界観を表現しています。古き良き時代のカラクリ映画を現代の技術でリニューアルしたような映画です。映像的には、ホームシアター向きでは無いため、「マイノリティーリポート」以来の難易度の高い再生媒体だと思います。
ストーリー
1939年のニューヨークを、巨大ロボットの軍団が襲撃する。新聞記者のポリーが果敢に特ダネを狙う一方、通称“スカイキャプテン”の空軍パイロット・ジョーはロボットを攻撃。ふたりは、この襲撃を仕組んだ悪の正体を探ろうとする。
スキャナー・ダークリー
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
ドラッグに溺れてゆく人々の様が何とも奇妙な映像とマッチしていて、観る側も中毒になってしまいそうな映画です。全編CG化された映像のため、映画の内容自体は少々分かりづらくなっているように思えました。実写とCGを織り交ぜて表現したらもっと面白くなったかも知れませんね。
ストーリー
近未来のカリフォルニア州。覆面麻薬捜査官のボブ・アークターは、終わることのない麻薬戦争に立ち向かっていた。ある時、おとり捜査としてドラッグに手を出したボブは、自分自身に対する監視を命じられる。次第にアイデンティティや忠義の解読が不能になり、不条理で被害妄想の渦に飲み込まれていき…。
スコーピオン・キング
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
アクション映画は、最初が肝心だと思いますが、この映画はその王道を行っています。ぐぐーっと引きつけ一気に最後まで見せてくれました。やっぱりハムナプトラシリーズは面白いですね。
ストーリー
5,000年前の古代エシプト。メムノンの傍若無人な振る舞いに敢然と立ちはだかる一人の勇敢な戦士、その名は“スコーピオン・キング”マサイアス。勇気と知恵を振り絞り悪の権化メムノンに闘いを挑むマサイアスだったが、彼の前には裏切り者の出現や巨大殺人軍隊アリの群れといった難関が次々と襲い掛かるのだった…。
スター・ウォーズ エピソードII クローンの攻撃
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
Ta-kakuがまだ小学生の頃、初期のスターウォーズのシーンでクローンの攻撃のエピソードが語られて早30年!ようやく、そのシーンを見ることが出来ました。スバラシイ!このシーンは、まさに現代じゃないと表現できなかったでしょう!ジョージ・ルーカスは、この進化を待っていたのでしょうね!
ストーリー
青年へと成長したアナキン・スカイウォーカーはオビ=ワン・ケノービの指導の下、フォースの力を習得し優秀なジェダイの騎士となるべく修行に励んでいた。その頃、銀河元老院では、ドゥークー伯爵の画策により、数百もの惑星が一斉に共和国からの脱退を宣言する。これにより、ジェダイだけでは銀河を統治できないと判断した元老院では、クローン軍隊の是非を問う重要な投票が行われようとしていた。この会議に出席するため惑星コルサントに向かっていたナブーの元女王アミダラは、途中で何者かに命を狙われる。オビ=ワンとアナキンはこの事件の調査のためナブーへと派遣されるのだったが……。
スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆
完結までの期間があまりにも長すぎた本シリーズ。皆さん方もいろいろな感想をお持ちだと思います。私は、映画はエンターテイメントと思って鑑賞していますので、撮影技術のすごさや派手さは大いに歓迎しています。従って、最近作成されたシリーズ前半の方が★が多くなってしまうのですが、皆さんはどのように感じたのでしょう。
ストーリー
アナキンは最愛のパドメが出産の時に死ぬ予知夢を見て、なんとか彼女を助けたいと思うあまりに、命を操れるという悪側“シス”に身をやつし、ダークサイドへと転落してしまう。一方、アナキンをまんまとシス側に寝返らせたパルパティーンことダース・シディアスは共和国をついに崩壊させ、ジェダイ騎士団を壊滅させていくのだった……。
スター・ウォーズ エピソードIV 新たなる希望
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
初めてこの映画を見たのは、いつだったか思い出せないほど昔です。それから何度もテレビで放映されていますがあえて見ませんでした。そしてようやくDVD化!思った以上にリマスターが行われて画質においては最近の映画とほとんど変わりません。<↓に続く>
ストーリー
遠い昔、遙か彼方の銀河では帝国軍の独裁体制が敷かれていた。反乱の機会をうかがう惑星アルデラーンのレイア姫は暗黒卿ダース・ベイダーに捕らえられるが、その寸前に二体のドロイドR2?D2とC?3POを砂漠の惑星タトゥーインに送り込む。偶然にもそのドロイドを手に入れた青年ルークは、ジェダイ騎士団の一人オビ・ワン・ケノービや密輸船ミレニアム・ファルコンの船長ハン・ソロたちと共に、反乱軍と帝国軍の闘いに巻き込まれていく。
スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
ダースベイダーの幼いころのお話。かわいいじゃないですか。人はいつ、変な風に変わってしまうかわかりませんね。しかし、この映画はキャラクターがカワイすぎるかな。
ストーリー
通商連邦の調査に向かったジェダイ騎士は、その背後に銀河征服を企む暗黒卿の存在を知る。ジェダイ騎士のクワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービは、砂の惑星タトゥイーンでひとりの少年アナキンと出会う。アナキンに秘められたフォースの力を感じ取ったクワイ=ガン・ジンは、彼をジェダイ騎士団に入れようとするのだが……。
スター・ウォーズ エピソードV 帝国の逆襲
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
それから、いろんな箇所にかなりCGが追加されているようです。見た事が無いシーンが何ヶ所か出てきます。この件に関しては、賛否両論があるでしょうが、私としては楽しめれば良いと思っていますので特に批判する箇所にはなりませんでした。<↓に続く>
ストーリー
デス・スター壊滅の痛手から復活した帝国軍の前に、今や雪の惑星ホスで機会をうかがうしかない反乱軍。総攻撃を前にホスを脱出したレイアやハン・ソロたちは雲の惑星ベスピンへと旅立つが、ひとりルークはフォースの訓練を積むために伝説の<ジェダイ・マスター>ヨーダの住む惑星ダゴバへと向かった。ベスピンのクラウド・シティでソロの友人ランド・カルリシアン男爵の歓待を受けるレイアたち。だがそれはダース・ベイダーの仕組んだ罠だった。
スター・ウォーズ エピソードVI ジェダイの帰還
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
何はともあれ、自宅でようやくスターウォーズを見る事ができた事に喜びを感じています。この中には、映画の基本がしっかりと納まっていますし、その時代の最高のノウハウも託されています。映画の世界に入りたい人たちの永遠のバイブルとして君臨してゆく作品となるでしよう!(ちょっとおおげさかな?!)
ストーリー
ジャバ・ザ・ハットの宮殿を襲い炭素冷凍されたハン・ソロを救出するルーク一行。再びダゴバを訪れたルークに、レイアが妹である事、父ダース・ベイダーと戦わねばならぬ事を告げたヨーダは息を引き取った。帝国軍が建造中のスーパー・デス・スターが惑星エンドアからのエネルギー・フィールドで防御されている事を知った反乱軍は、空陸の二面攻撃を決定。ハン・ソロ、レイア率いるエンドアでの地上戦と、ランド指揮による宇宙戦が開始された。そしてルークは彼をフォースの暗黒面に引きずりこもうとしているダース・ベイダーと最後の闘いに挑むのであった。
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
CG、しかもTVシリーズ用なので躊躇したのですが、しっかりと「スター・ウォーズ」していました。このBDの予告編で知ったのですが、これまであまり表現されていなかったキャラクターがしっかりと紹介されるらしく、とても興味があります。今後発売されるシリーズが楽しみです。
ストーリー
銀河系全体でクローン戦争が激化し、勇敢なジェダイの騎士は秩序を保ち、平和を取り戻そうと必死になっていた。だが、銀河共和国が、尽きることのないドロイド軍を率いる邪悪な分離主義勢力にどんどん支配されていき、それまでのシステムは次々にダークサイドの餌食になっていく。
スター・トレック
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆

ストーリー
自らを犠牲に、800人の乗員の命を救った伝説のキャプテンを父に持つ若者ジェームズ・T・カーク。偉大な父親の道をたどることを決意した彼は、一士官候補生としてUSSエンタープライズ号に乗船する。ところが、宇宙へ出航した連邦艦隊の前に、父を亡き者にしたロミュラン人の巨大宇宙艦が現れ、エンタープライズ号をはじめとする艦隊は莫大な被害を受けてしまう
スターシップ・トゥルーパーズ
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆☆
前半と後半であまりにもギャップがあり過ぎて、強烈な印象を残していた映画でした。購入者のコメントを読んでみると画質が良いという事でしたので、懐かしさも加わってBDを購入しました。確かに画質は最高で、古い映画でもここまで高画質で撮影されていたのだなと改めて関心しました。
ストーリー
時は未来。ハイスクールを卒業したジョニー・リコは地球連邦軍へ志願、機動歩兵隊に配属される。折しも、巨大昆虫型エイリアン=バグスが地球に攻撃を仕掛けてきた。反撃すべく敵の母星に上陸した彼らを待ち受けていたのは、地平線を埋め尽くすバグ軍団だった!
ステルス
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
前半の展開が少々かったるいところがありますが、見終わった後は、ある程度満足感のある作品に仕上がっています。スピード感のあるシーンも見やすく編集されており目が回る事もありませんでした。
ストーリー
最新のVFXを駆使して描くハイスピード戦闘機バトルアクション。テロ対策プロジェクトの“一員”だった最新鋭の無人ステルス戦闘機の暴走を食い止めるため、3人のパイロットが奮闘する。
スパイダーマン
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
飛ぶ、跳ねる、蹴散らす!痛快、アメコミ映画化の登場です。はっきり言って期待以上でした。最近のリメイクは本当に良くなったと思います。映画好きで良かったーと思う一枚です。
ストーリー
気弱な学生だったピーター・パーカーは、ある日遺伝子操作された蜘蛛に噛まれたことから特殊能力を身につけるようになり、やがてその力を活かして密かに正義のために尽くそうとする。そんな折り、彼の友人ハリーの父ノーマンが化学実験の副作用で二重人格となり、邪悪な「グリーン・ゴブリン」と化してしまう…。
スパイダーマン 2
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
メリー・ジェーンとのイライラするような恋が実って、ちょっとスッキリしました。視聴者の「ばれてしまえばいいのに」という深層心理をうまく掴んでストーリーが展開されていますね。メロドラマのようなストーリに、最先端のCGが相まって現実ではありえない物語が見事に再現されていました。今回、初めてスーパービットのDVDを購入したのですが、極端に「綺麗」な印象は持ちませんでした。私の今のシステム(特にプロジェクター)では、DVDはノーマル盤で事足りているようです。
ストーリー
主人公ピーターが私生活のトラブルから、スパイダーマンとしての能力も落ち、その使命を止めようと決意する。しかし、怪人ドック・オクの出現で、彼は再びマスクを被ることに…。
スパイダーマン3
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
複数の要素をうまく織り交ぜてテンポよく展開するストーリに好感が持てます。多少のつっこみ所はあるものの安心して楽しめる内容になっています。
ストーリー
ブラック・スパイダ-マンとなったピーターは、その黒いスーツがもたらすパワーに酔いしれ怒りを制御する事ができない。彼に何が起こったのかー。慕っていた叔父を殺した犯人への復讐。スパイダ-マンを父の仇と信じ込む親友ハリ-・オズボーンとの決闘。
スピーシーズ/種の起源
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
時代を感じる特撮ですが、当時としては良い方ではないかと思われます。なぜこの作品が人気なのかと思っていましたが、改めてナターシャ・ヘンストリッジを見てみると納得します。彼女は本作品がデビュー作ですが、その後もハイペースでいろいろな作品に出演していますね。今後が楽しみです。
ストーリー
1974年、人類は地球外生命体を求め宇宙に向けて信号を送った。そして20年後思いがけない返信が来る。研究機関はそこにあるDNA操作データをもとに地球外生命体"シル"を誕生させた。しかしその驚異的な成長過程に恐れをなしたスタッフは、彼女が成人になる前に毒殺しようと試みるが…。
スピード
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
サービス満点で、誰もが満足しそうなほどボリュームがあります。見終った後は映画3本分くらいの充実感がありました。最近難しい内容の映画が多いですが、この映画みたいに単純に楽しめる作品も良いですね。
ストーリー
ビルのエレベーターを爆破した男が、ロサンゼルス市警のSWAT隊員であるジャックに挑んできた。時速80キロ以下になると爆発する爆薬をバスに仕掛けたというのだ。ジャックはバスにとび乗ったが…。
スフィア
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆

ストーリー
心理学者のノーマン・グッドマン博士は、政府からの緊急要請を受け、太平洋上のある現場へと急行する。物々しい軍隊の警戒体制の中、海底基地へと向かう彼らの前に、謎の球体・スフィアが現れ…。
スリーピー・ホロウ
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象
画質が悪い意外は、超お気に入りのゴシックホラー映画です。もし、スーパービットが出たら絶対買います。
ストーリー
200年前のニューヨークの村で、首なし騎士が村人の首を切りとって持ち去るという連続猟奇殺人事件が続出し、捜査官ジョニー・デップがその捜査に乗り出す。
スリーピー・ホロウ(US版)
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆
お気に入りの映画だったので、ぜひBDと思っていました。しかし、ずいぶん前からUS版が発売されていたにもかかわらず一向に国内向けが発売される気配が無いので、待ちきれずにUS版を購入しました。残念なのはイマイチの画質。今回、US版を3枚購入したのですが、何れも画質に満足の行くものはありませんでした。US版は良くないのかな ...
ストーリー
200年前のニューヨークの村で、首なし騎士が村人の首を切りとって持ち去るという連続猟奇殺人事件が続出し、捜査官ジョニー・デップがその捜査に乗り出す。
ソードフィッシュ
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
トラボルタの冷酷無比な演技が最高です。その他、爆発のシーンがありますが、そこは見ものですよ。いろいろな要素が以外にたくさん詰まっている、娯楽映画に仕上がっています。
ストーリー
かつて世界一のハッカーと恐れられたスタンリー。今は隠遁生活を送っている彼のもとに、謎の美女ジンジャーが訪れる。彼女に連れられて、元エリート・スパイのガブリエルに会ったスタンリーは、政府の闇資金95億ドルをコンピュータ回線を使って奪うという大胆な計画を明かされる…。
ソラリス
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
鬱状態の時に見ると波長が合いそうです。独特な雰囲気がありますが、もう少し、表現を工夫して欲しかったかな。
ストーリー
友人の科学者ジバリアンから救援要請を受けた心理学者のケルヴィンは、惑星ソラリスの宇宙ステーションへ向かう。そこで彼は、ジバリアンの死体を発見。さらに他の科学者の奇妙な言動、不可解な音、死んだはずの妻との再会により、精神的に追いつめられていく。
地獄の変異
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
購入の目的は、暗部画質の確認だったのですが、思ったより良い出来で、普通に楽しめました。鍾乳洞や地底湖などの暗いシーンは、正確な描写が難しいものですが、プロジェクターでなら表現できます。この映画の画質がもう少し良ければ、更に購入をお勧めできる作品になったと思います。
ストーリー
ルーマニアの奥地で、長年にわたり封印された巨大洞窟が発見される。早速世界的探検隊が探索を開始し、順調に地地下深くへと進んで行くが、突如隊員のひとりが姿を消し…。
お知らせ
DMM.com DVD通販
各ページの紹介
DMM.com いろいろレンタル 家電
お問い合わせ
YAHOO! JAPAN YAHOO!登録サイトです。