ターカック・ホームシアターは毎日更新!ブックマークを忘れずに!
 現在、サイトデザインの変更を行っております。ページによっては見辛い状態になっている箇所が御座いますがご了承ください。
     SYSTEM |  HTPC |  PROJECTOR |  SPEAKER |  AMPLIFIER |  ACCESSORY |  DVD |  KNOWLEDGE |  REPORT |  BLOG |  MAP | 
DMM.com DMMポイントオークション
  ウイルスバスター無料体験で20万円ギフト券当たる!
  アイワーク
  【大好評のサービスが復活!!】
Blu-ray/DVDリスト
マークの意味は、以下の通りです。
...Blu-ray Disc
...HD-DVD
...DVD
...お気に入りの度合いを示しています。最高5つ星までです。
...画質の印象度合いを示しています。最高5つ星までです。
...子供には見せて欲しくない内容が含まれる映画です。
Blu-ray/DVDメニュー
Blu-ray/DVDトップ |  数字と英文字行 |  あ行 |  か行 |  さ行 |  た行 |  な行 |  は行 |  ま行 |  ら行 |  わ行 | 
は行
 「は行」のDVDを表示しています。
べオウルフ/呪われし勇者
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
モーフィングによるフルCGの可能性を垣間見せてくれた力作です。制作の段階でCGの進化があったのか、前半のシーンよりも後半の方が更にリアリティがあるように感じました。内容は少々大人向けですが、娯楽作品として純粋に楽しめました。CGの更なる進化を期待したいと思います。
ストーリー
呪われた王国へ海の向こうからやって来た一人の男。どんな戦士も適わなかった怪物グレンデルを倒した勇者ベオウルフに仕掛けられた甘い誘惑。莫大な富、永遠の力、そして偉大なる王の称号を手にしたベオウルフに待っていたのは恐るべき代償だった…。
デッドコースター
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
見せ場の順序を工夫して、最後に事故のシーンをもってくれば5つ★も狙える内容だと思います。本作では、頭でっかちになりすぎで、後はいまいちでした。
ストーリー
偶然と幸運が重なり、大事故に巻き込まれる運命を免れた人々が、その後、不可解な死を迎える。ハイウェイを走るトラックに積まれていた丸太が崩れ落ち、後続車やバイクが次々と衝突、炎上。現場に居合わせたキンバリーは、事故直前に自分を含めた7人が死ぬ予知夢を見ていたが、その7人は幸運にも生き残り…。
ハムナプトラ 失われた砂漠の都
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
映画館で見た夕日に映えるピラミッドの映像が忘れられず、DVD発売と同時に即効で買いました。でも当時、HTPCを作っていなかったので、魅力的なピラミッドが表現出来ませんでした。今は、なんとか映画館で見た域に到達したと思います。この映画は、今でもプロジェクターの画質調整に使っています。
ストーリー
紀元前1290年のエジプトで、邪悪な高僧イムホテップが王の愛人と通じた。王の怒りで地中深く埋められた高僧だが、3000年後の1923年、宝捜しの探検隊がイムホテップをよみがえらせてしまう。伝説の災いが現実に…。
ハムナプトラ2
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
前作を見てると判るギャグなど、ファンの心をくすぐる内容になっています。面白さは、前作以上かもしれませんが、Ta-kakuは、前作の方に思い入れがあるのでこちらは、4つ★にしました。
ストーリー
死者の都ハムナプトラから生還したリックとイヴリンはめでたく結婚し、ふたりの間に生まれた息子アレックスと共にエジプトを訪れた。そこでアレックスは謎の黄金の腕輪を見つけたが、それをはめたまま何者かに誘拐されてしまう…。
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
レイチェルが出演していない為か、なんだか全然別の映画を観ているようです。このシリーズも前作までにすべきだったと思います。または、スコーピオンキングのような外伝的な内容でも良かったかも知れません。
ストーリー
「シャングリラの目」と呼ばれる巨大なブルーダイヤを返還するため、上海にやって来たリックとエヴリンは、現地で遺跡の発掘にいそしんでいた息子アレックスと再会する。そんな中、アレックスの発掘した皇帝のミイラが生き返る事件が発生する。
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
映画としては非常に良くできていました...が、途中で目まぐるしくストーリーが展開するところで、観客を混乱させてしまったんじゃないかと心配になりました。後から内容は分かるのですが、途中で「何これ!」って思ってしまいました。子供たちにも楽しんでもらいたい作品なので、もっと分かりやすくしてもらいたかったですね。
ストーリー
その名を聞くだけで誰もが震え上がるアズカバン刑務所。そこには史上最強の凶悪犯と言われるシリウス・ブラック(ゲイリー・オールドマン)が収監されていた。ところが彼は脱獄し、しかもハリー(ダニエル・ラドクリフ)の命を狙っているという……。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
最近おもしろい映画に巡り合えません。ハリーポッターしかりです。シリーズで買い続けてきたので、この作品も購入しましたが、「失敗したかな」と感じました。1作目や2作目が懐かしいです。
ストーリー
世界の三大魔法学校が魔力を競い合う伝説のイベント三大魔法学校対抗試合の開催が決定した。炎のゴブレットが各校の代表選手を選び出す中、立候補すらしていないハリー・ポッターがなぜか代表の一人に選ばれてしまう...。ハリー、ロン、ハーマイオニーは少年期に永遠の別れを告げ、かつて想像さえし得なかった巨大な何かに挑んでいく。
ハリー・ポッターと賢者の石
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
みんなも一緒に魔法の学校に入りましょう!原作に忠実に作られた本作は、本当に良く出来た映画だと思います。難しい名前の登場人物や地名がたくさん出て来ますので、事前にインターネットなんかで調べておくと、より楽しく見れると思いますよ。
ストーリー
親戚の虐待を受けながら育てられていた孤児のハリー・ポッター(ダニエル・ラトクリフ)は、11歳の誕生日に自分が魔法使いであることを知らされ、魔法寄宿学校に入学。仲間たちと共に魔法の勉強に勤しみながら、両親の死の真相や、学校内の陰謀に立ち向かっていく。
ハリー・ポッターと秘密の部屋
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
大人も楽しめる、子供の為の映画ですね。関心なのは、原作のイメージが正しく映像化されている点だと思います。ほんと、この感覚は珍しいです。
ストーリー
ハリーは学校での最初の1年を終え、夏休みをダーズリー一家のもとで過ごしていた。ハリーが相変わらず意地悪な一家に嫌気がさしていたそんなある日、突然ドビーという“屋敷しもべ妖精”が現れる。晴れて2年生となったハリーとロンは、もうひとりの親友ハーマイオニーとも再会し、いつもの充実した学校生活を送っていたが、やがて校内で不気味な出来事が次々と起こり始める…。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
個人的には、前作までの雰囲気で製作して欲しかったです。なんとなくハリーポッターシリーズらしく無く、そう思うと大した映画ではありません。ファンの方には勧めますが、そうでなければ購入しない方が良いでしょう。
ストーリー
ハリーはロンとハーマイオニーに説得され、有志を集めて“ダンブルドア軍団”を結成、厳しい監視の目をかいくぐりながら、きたる壮絶な決戦に備えるべく秘密の訓練を開始する。
ハルク
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆
血がたぎり、肉踊る力強さの表現はスゴイです。見てる方もなんでも出来るような錯覚を覚えます。CGもここまで来たかーと関心しました。
ストーリー
遺伝子学者ブルース・バナーは、ある実験を行っていたところ、大量のガンマ線を全身に浴びるという事故に見舞われる。やがて彼の体内で異変が起き、“怒り”の感情を抱いた時、彼の身体は緑色の醜く巨大なモンスター“ハルク”へと変身してしまった。
ハンコック
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆
私はこの映画は好きです。言ってみれば、ラッパー風のサイヤ人みたいなもので圧倒的なパワーが爽快ですね。しかし、その能力が、あんな事で衰えるとは...この映画は、少なからず実写版ドラゴンボールに影響を与えていることでしょう。
ストーリー
強大な力を持つヒーロー、ハンコックだが、酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。このときに助けられたPRマンのレイは、嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練るが…。
バーチュオシティ
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆
古い映画なので仕方が無いのですが、特撮,ストーリーとも今ひとつ。ただ、俳優が良かった分残念な気がします。
ストーリー
1999年、183人もの凶悪犯のデータをもとに作り上げられた警察訓練用のシミュレーション人工生命体“シド6.7”(ラッセル・クロウ)が暴走し、仮想現実の世界から現実空間へと逃亡。元警官で、かつて訓練でシドと互角に戦った経験のある囚人パーカー(デンゼル・ワシントン)は、自由の身になることを条件にシドを追跡することに。
バーティカル・リミット(UK版)
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
レンタルで借りて観て以来、必ず購入しようと決めていたお気に入りの映画です。しかし、日本版は画質が悪いと評価されていましたのでUK版を購入しました。結果は、ほぼ満足のゆく画質でHDサウンドも文句無しでした。ハード(ハイエンド)のメーカは、「日本人は画質にうるさい」ことを知っているので品質の良い製品になるまで販売を控えるようなのですが、ソフトメーカは全く逆の事をしているように感じます。本当に国内でBDを普及させたいのであれば、はやく考え方を改めるべきだと思います。
ストーリー
3年前、ロッククライミングの途中で事故に遭い、自分たち兄妹の命を救うために、自分の命綱を切って死んだ父親。その記憶に悩み続ける写真家ピーターは、妹アニーの属するK2登頂チームが雪崩で遭難したことを知り、チームを組んで救助に向かう。
バイオハザード
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
ゲームのバイオハザードを期待した人には、駄作に見えてしまうでしょう。そうでない人には、結構面白い映画だと思います。緊張感もあるし、ジョボビッチもかっこいいし。Ta-kakuは好きです。
ストーリー
時は21世紀初頭、地下深くの秘密研究所で開発中のウィルスが漏洩し、メインコンピュータは地上への感染を防ぐべく研究所を遮断。やがて特殊部隊が内部に侵入するが、そこで彼らはアンデッド化した死体やコンピュータが繰り出す殺人兵器などとの壮絶な死闘を繰り広げることになる。
バイオハザード
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆
BDで綺麗な画質を楽しもうと「トリロジーBOX」を購入したのですが画質の悪さに愕然としました。I(悪い)II(普通)III(良い)というような結果でしたので、なんだか策略的なものを感じます。
ストーリー
時は21世紀初頭、地下深くの秘密研究所で開発中のウィルスが漏洩し、メインコンピュータは地上への感染を防ぐべく研究所を遮断。やがて特殊部隊が内部に侵入するが、そこで彼らはアンデッド化した死体やコンピュータが繰り出す殺人兵器などとの壮絶な死闘を繰り広げることになる。
バイオハザード II アポカリプス
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
映画としての面白さを一段とパワーアップさせた本作。本家ゲームのバイオハザードとも上手くオーバーラップされており、ゲームファンからも喜ばれる内容になっています。主人公がヒーロー的に描かれているのも爽快感があり見応え十分です。
ストーリー
T-ウイルスに感染したアンデッド(ゾンビ)がラクーンシティ全体に溢れ、街を爆破する計画が進む。アリスら生存者は、ウイルスを開発した博士の娘を捜し出せば脱出方法を教えられると知り、無数のアンデッドと戦い続ける。
バイオハザード II アポカリプス
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆
DVDと比較してDBの方がマスターのクオリティが低いように感じられる。折角のBDなので真剣にクオリティアップを図って頂きたい。
ストーリー
T-ウイルスに感染したアンデッド(ゾンビ)がラクーンシティ全体に溢れ、街を爆破する計画が進む。アリスら生存者は、ウイルスを開発した博士の娘を捜し出せば脱出方法を教えられると知り、無数のアンデッドと戦い続ける。
バイオハザード III
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
昼間のゾンビにどのような工夫が施されているか不安でしたが、以外と良かったです。ビーフジャーキー風は正解ですね。個人的には、もっとドロドロしたクリーチャーが出てきてもらいたかったのですが、そこは我慢するとしましょう。次回作もありそうなので、また楽しみが増えました。
ストーリー
ラクーンシティに広まったTウィルスの感染は、数年後には世界中へと広まっていた。そんな状況下、アリスは、立ち寄ったガソリンスタンドで、赤いノートを手に入れる。ノートにはアラスカは感染が及んでいない安息の地だと記されていた…。
バイオハザード ディジェネレーション
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
これは賛否両論がありそうな内容でした。ゲームの延長で観た方も、映画として観た方にも今一つという感じが否めません。CGをとっても、PS3のデモ並で更に進化した画質を追及して欲しかったです。
ストーリー
ラクーンシティで起きた“アンブレラ事件”から7年。アメリカ中西部の空港にゾンビが現れ、一般客や空港職員が次々と感染していく。時を同じくして、飛行中の旅客機内でも感染者が現れて…。
バイオハザード(US版)
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆
日本版のトリロジーがDVDのアップコンバート並に感じたので、画質を確認する目的で、US版を購入してみました。しかし、結果はNG。日本版と大差ありませんでした。マスターは絶対に高画質なはずなので、非常に残念です。
ストーリー
時は21世紀初頭、地下深くの秘密研究所で開発中のウィルスが漏洩し、メインコンピュータは地上への感染を防ぐべく研究所を遮断。やがて特殊部隊が内部に侵入するが、そこで彼らはアンデッド化した死体やコンピュータが繰り出す殺人兵器などとの壮絶な死闘を繰り広げることになる。
バグダッド・カフェ
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆
Toshi(かみさん)の思い出の映画だそうで、買ってあげました。内容は、なかなかのもので、雰囲気も良く、とても気に入りました。なにか人生を考えたくなった時に見ると、また面白いでしょう。
ストーリー
アメリカ、ラスベガスとロサンゼルスを結ぶ道筋にあるモハヴェ砂漠のはずれ。そこにある、取り残された様な寂しげなモーテル“バクダット・カフェ”。ここをきりもりしている黒人女のブレンダは、役に立たない夫、自分勝手な子供達、使用人、モーテルに居着いた住人たちにいつも腹を立てていた。そんなある日、ひとりの太ったドイツ女がやって来るが……。
バタフライ・エフェクト
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
美しい題名が付いているこの映画は、ラストシーンを象徴しているように感じますが、実は、主人公の父親に全てが凝縮されているのではと後から思いました。人生は思い通りにには行かないし、やり直すこともできない。それ故に、人々は苦悩し道を開こうと努力する。それで、いいのだと...。
ストーリー
子供のころの日記を読み返して、自分の過去を訪れ、トラウマになっている出来事を変えることができることに気づき、以前の不幸な結果を良くしたいと願う。だがその代わりに、「バタフライ・エフェクト」というカオス理論による向こう見ずな経験が、悪夢のように続く様々な出来事となる。どの出来事も彼や彼の友人たちにとって悲惨な結末となる。
バットマン ビギンズ
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆
これまでのバットマンシリーズと比べると、重々しい雰囲気で「本物のバットマン」が登場した気がしました。内容に関してはともかく、この映画は、画質が異常に暗く設定されているので、お金が掛かっているアクションシーンがはっきり見て取れないところが残念でした。
ストーリー
少年時代に両親を殺されたブルース・ウェインは復讐を誓って成長するが、犯人は殺害され、彼は行き場のない怒りに苦しむ。謎めいた「影の軍団」から戦闘技術を学んだブルースは、ゴッサム・シティで亡き父の大会社を受け継ぎながら、バットマンに変身して悪と戦うようになる。
バッドボーイズ
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
2人のコンビが絶妙に良いです。でも、こんな警官がいたら大変でしょうね。(実際いたりして)安心して、普通に楽しめる映画です。
ストーリー
2人の黒人刑事コンビが繰り広げるアクション・ムービー。犯罪都市マイアミ。ある夜、市警始まって以来の大胆不敵な窃盗事件が発生した。警察内部に保管してあった1億ドル相当の押収ヘロインが跡形もなく消失したのだ。内部調査班が動きだし外部に洩れる前の解決が至上命題となった為、猶予は72時間しかない。麻薬調査班を率いるハワード警部は、この任をマーカス&マイクのコンビに命ずる。
バッドボーイズ2バッド
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
前作から大幅にグレードアップした内容です。次から次へとアクションが展開されて、見ている方が疲れてしまいそう。やはり、この映画の最大の見せ場は、高速道路のカーチェイスでしよう。そこは、MATRIXの高速道路シーンを超えていると思います。
ストーリー
マイアミ市警では、より巧妙さを増す麻薬密輸入の取締に頭を痛めていた。ハワード警部は東海岸全域を治める巨大麻薬シンジケート撲滅のため、新たに特捜チームTNTを立ち上げ、敏腕刑事コンビ、マーカスとマイクをその任に就けた。さっそく仕事に取り掛かる2人だったが、彼らは互いに打ち明けられない悩みを抱えていた。
バニラスカイ
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆
そう来るか!と思わせた珍しい映画で、Ta-kakuのお気に入りです。また、どういう意味で付けられたかわからなかったタイトルも印象的でした。
ストーリー
エリートのデビッドは、恋人ジュリーがいながら、パーティでエキゾチックな美女ソフィアに一目惚れ。彼の心変わりに気づいたジュリーは、彼とドライブ中、車中で怒りのあまり交通事故を起こしてしまう。そしてデビッドの人生は奈落の底へ。
バベル
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆
<執筆中>
ストーリー
モロッコを旅する米国人夫婦の妻を突然、ライフルの弾丸が貫く。夫のリチャードは妻を抱えて、医者がいるという村へと急ぐ。一方、その銃の登録者である東京の会社員ヤスジローは、ろうあの娘チエコの反抗に悩んでいた。
バリスティック
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
MATRIXみたいな映画を期待してしまいました。もっとクールに攻めて欲しかったです。爆破のシーンはすごいですね。
ストーリー
元FBIのエージェント、エクスが、国防情報局長の息子が誘拐された事件を任される。事件の鍵を握るのは、裏切り者の女エージェント・シーバー。誘拐の裏に隠された陰謀もからみ、ふたりの壮絶で果てしないバトルが展開していく。
バレットモンク
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
超人的なカンフーシーンを期待したのに、そこが不足していますよね。変な(?)外人2人に一子相伝するのも変だなと思ってしまいました。こどもの学芸会みたいなので、★1つ・・・、おまけで★2つです。
ストーリー
現代のニューヨーク。ひとりのチベット僧が降り立つ。60年前に巻物の守護者となった彼は、その任を引き継ぐ後継者探しにやって来たのだった。と同時に、巻物を狙う武器商人ストラッカーに追われる身でもあった。そんなチベット僧は、ある時、スリの若者カーと出会うのだが…。
バンテージ・ポイント
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
まるでパズルをはめ合わせるような構成は今まで見た事がなかったので、とても面白いと思いました。しかし、何か今ひとつ引き込まれる要素が不足しているようで、全体としては平凡に感じました。
ストーリー
大群衆を前に広場でテロ撲滅のスピーチを行うアシュトン大統領が突然、何者かに狙撃される。パニック状態に陥った広場の中で、狙撃の瞬間を目撃した8人は…。
パーフェクトストーム
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆
じっくりと海の男の生き様を見せてくれる良い映画です。かなり長い映画ですが、このジャンルが好きな人にはあっという間の一時でしょう。最後、海って広いんだなーと思いますよ。
ストーリー
91年10月、前回の不漁を挽回するために、1隻の漁船がマサチューセッツ州の港を出た。ところが、折悪しく大型ハリケーンが発生。観測史上例のない大嵐となる。だが漁船は漁を続けた。グロスターという漁港で起こった実話をもとに、SFXを駆使して映像化した海洋スペクタクル。
パール・ハーバー
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆
良く出来ています...が、ちょっと日本の表現がNGです。これだけ文化交流があるにもかかわらず、なかなか日本を解ってもらえないのは、少々残念ですね。それから、日本側からの視点での描写も欲しかったかな。
ストーリー
太平洋戦争開戦前夜。陸軍航空隊のレイフ(ベン・アフレック)とダニー(ジョシュ・ハートネット)は、幼い頃から固い友情の絆で結ばれていた。レイフは看護婦のイヴリン(ケイト・ベッキンセール)と愛し合うようになるが、やがて運命は彼らの愛も友情も引き裂いていく…。
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆☆
前作よりも更に凝った趣向で各シーンに見せ場を満載した秀作です。特にジョーンズの手下のキャラクター設定は素晴らしい。ぜひ高画質なモニターでご覧頂きたい作品です。
ストーリー
悪運の強いジャックにも命の危機が訪れる。かつてブラックパール号を手に入れたとき、彼はデイヴィ・ジョーンズ船長に身を捧げる契約を交わしていたのだ。ついに、その期限が訪れる。
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆☆
“伝説の海賊”が集まるのでどのような展開になるのだろうと思っていましたが、何のことはありませんでした。完全にタイトル負けしています。2が良かっただけに期待し過ぎてしまいました。
ストーリー
海賊たちの自由な時代は、世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿によって終わりを告げようとしていた。残された道はただひとつ、選ばれし9人の “伝説の海賊”を召集し、命運を賭けた決戦を挑むのみ。
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
この手の映画はどうしても子供向けになってしまう傾向がありますが、本作は大人も十分に楽しめる内容になっています。DVDも持っているのですが、Blu-rayで観るとまた違った感動がありました。
ストーリー
18世紀のカリブ海を舞台に、海賊たちの呪いを解く黄金のメダルの「最後の1枚」をめぐる、アクション・アドベンチャー。港町ポート・ロイヤルの総督の娘エリザベスが、その1枚を持っていたことから、海賊の一団にさらわれ、彼女を愛する青年と、一匹狼の海賊が救出へ向かうという物語だ。
パニック・ルーム
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆
地味ですが、ひしひしと恐怖感を与えてくれる、お気に入りの映画です。なぜか、見たくなってしまい、もう5?6回見ています。スーパービットにすれば良かったかなと思ったりします。
ストーリー
離婚して娘とふたりだけで新しい家に移り住んだメグ。そこへ、突然3人の残忍な強盗が押し入ってきた。メグは、咄嗟に一人娘を抱えとある部屋に身を隠す。しかし、“パニック・ルーム”と呼ばれるその秘密の隠れ部屋こそ、彼らが目指していた場所だった……。
パフューム ある人殺しの物語
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
まるで犬のように嗅覚の鋭い主人公が目的達成の為に...少々変わったシチュエーションが気に入って購入しました。作品としてもなかなか良くできていて、冒頭からのインパクトのある展開にすっかり引き込まれてしまいました。
ストーリー
18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされたジャンは、驚異的な嗅覚を持つがゆえに、奇怪な青年として周囲に疎まれる。ある晩、芳しい香りの少女に夢中になり、誤って殺してしまう。その後、彼は少女の香りを求めて調香師になり、香水作りに没頭するが…。
パプリカ
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆
独特の雰囲気が気になった購入しました。 内容は、アニメ版MATRIXのような、夢と現実の区別がつかなくなってしまうようなお話。 特記するような所は無いのですが、音楽とキャラクター(Paprika)がいいです。 アニメ好きには、お勧めができる作品です。
ストーリー
医療研究所が開発した他人と夢を共有できる画期的なテクノロジー“DCミニ”。だがそれが盗まれ、悪用して他人の夢に強制介入し、悪夢を見せ精神を崩壊させる事件が発生するように。一体、犯人の正体は? そして目的は何なのか?
パンズ・ラビリンス(UK版)
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
もっとファンタジーぽい映画と思っていたのですが、内戦の描写が意外に多かったのに驚きました。しかし、各シーンの拘りは特筆すべきものがあります。特に現実感を持たせる為に使用されている特撮は◎です。是非BDで観賞して頂きたい作品です。
ストーリー
1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオフェリア。ある日屋敷の近くのうす暗い森の中に秘密の入り口を見つけた彼女は、妖精の化身である虫たちに導かれ迷宮の世界へと足を踏み入れる・・・。
ヒットマン
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆
ミステリアスなキャラクターが魅力的で、妻もぜひ見たいという事でしたので、日本語バージョンが出るのを待っていました。しかし、非常に残念な事に、この日本語版は画質が悪すぎるのです。この手の映画は、美しい画質と相まってはじめて感動があるというのに、非常に残念でした。
ストーリー
エージェント47は、遺伝子操作によってエリート暗殺者となり、コードネームでのみ世に知られている。しかし、自らの人生の“予定調和の乱れ”を予測出来なかった。それは、思いがけない良心という感情の目覚めと、謎のロシア人女性に抱いた、初めて経験する感情だった…。
ファイト・クラブ
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆
男の内側に潜んでいる荒々しさとやるせなさが見事に表現されています。そうだよなーと思うところがたくさんあり、ちょっと危ない世界に足を踏み入れたくなったりします。男Ta-kakuの魂が揺さぶられました。
ストーリー
仕事に追われ、疲労困ぱいしたエリート青年。ある日出会ったチンピラのような男に誘われ、殴りあうことで自己を開放する「ファイト・クラブ」に参加する。しかし、次第に自分自身をコントロールできなくなっていく。
ファイナル・ディスティネーション
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
次回作のデッドコースターを見て、前作が気になって購入したDVDです。まあ、こんなところかなって感じで、ストーリーの練りこみが足りないところは否めません。
ストーリー
フランスへの修学旅行に心躍らせながら、離陸間際の飛行機に乗っていた高校生アレックス。そのとき彼は飛行機が大爆発する悪夢を見て、そのあまりのリアルさに驚き、機内から逃げ出して、教師や友人ら6人が彼を連れ戻そうと後を追う。やがて、彼らを残して離陸した飛行機は、夢のとおり大爆発してしまった。奇跡的に難を逃れたかに思えたが、本来死ぬ運命であった彼らにも、その後、死の運命が訪れる…。
ファイナルファンタジー
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
ガイア理論は、Ta-kakuもうすうすありうるんじゃなかなと思っていましたので、その部分の表現は賛同できました。CGもすばらしく、まるで本当にその人間がいるのではないかと思わせる程です。ファイナルファンタジーとしてではなく、またフルCGの映画を見て見たいと思っています。
ストーリー
2065年、人類は30数年前に始まる謎の怪物ファントムの襲来により、滅亡の瀬戸際にあった。科学者のアキは、ファントムの正体が生体反応エネルギーの波動そのものであることを知り、それを無力化する融和波動をもつ8つの生物を探していた…。
ファイナルファンタジー(US版)
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
お気に入りの映画で、是非HDで観てみたい作品でしたので再度購入しました。画質は納得できるレベルではありましたが、期待していた程ではありませんでした。しかし、DVDでは気が付かなかった微妙な表現が各所で見て取れ、ますますこの映画のCGレベルの高さに驚かされました。
ストーリー
2065年、人類は30数年前に始まる謎の怪物ファントムの襲来により、滅亡の瀬戸際にあった。科学者のアキは、ファントムの正体が生体反応エネルギーの波動そのものであることを知り、それを無力化する融和波動をもつ8つの生物を探していた…。
ファインディング・ニモ
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆
これは、楽しい!すばらしく水中の様子が表現されています。特に気に入ったのは、水槽のシーンで本物以上に美しかったです。我が家の水槽もがんばっているのですが、あそこまでするのは難しいですね。
ストーリー
ニモに、初めて学校へ行く日がやって来る。しかし、突然の悲劇がニモを襲う。彼は、人間のダイバーにさらわれてしまったのだ。打ちひしがれるマーリンだったが、陽気なナンヨウハギ、ドリーの助けを借りてニモを取り戻す旅へと出るのだった。
ファンタスティック・フォー
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
MAVELからの発信なので、X-MENやスパイダーマンレベルの映画を想像していたが脚本が今ひとつだった。自分で騒ぎを起こしといて、後からヒーロー扱いはないのでは...。既に同等の映画が存在している後なのでいま一つ工夫を凝らして欲しかった。
ストーリー
実験のために宇宙へ向かった科学者ら5人が放射能を浴び、DNAが変質。地球へ帰った彼らのうち4人は、超人的能力によってヒーローに祭り上げられる。残りの1人は、彼らを敵視。超能力が激突するバトルへと発展していく。
ファンタスティック・フォー:銀河の危機
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
微妙な作品です。 通常、この手の映画はなるべく童心に戻ったつもりで観るようにしているのですが、 そう見積もっても前作より面白くない作品になっているようです。 まだ続きそうですが、次の作品はレンタルします。
ストーリー
突如、地球上空に現れた謎の銀色飛行物体! それは、全身銀色に輝く宇宙からの使者であった。各地に異常現象を起こし、彼が現れた惑星は8日間で滅亡してしまうという。彼の本当の目的はいったい何なのか?
フィフス・エレメント
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆
この映画を最初に見たとき、何よりも印象に残ったのがディーバのオペラシーン。いったい何オクターブ出す事ができるのか?と思うくらいの声域とこれまたスバラシイ発声で、このDVDを購入するのは、絶対DTS版が出てからにしようと思っていました。でも、6月に発売されるのをすっかり忘れていて、最近やっと購入しました。ちょっと残念だったのは、画質。でも、DTS音源声は良く、映画を更に盛り上げていましたよ。
ストーリー
23世紀、謎の有機体があらゆるエネルギーを飲み込み、巨大化しながら地球に接近していた。元宇宙連邦特殊部隊員のコーベンが、謎の美女リールーと、地球を救う4つの要素を手に入れるため旅立つ。
フィフス・エレメント(US版)
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
DTS音声版のDVDを購入して以来、すっかりディーバのオペラシーンにはまっています。今回購入したBDはPCM5.1とDOLBY TrueHD 5.1が収録されており、これまた文字通り「次元が違う」音質で鳥肌ものでした。画質も文句無く、これが私の見たかった「フィフス・エレメントだ」と思いました。
ストーリー
23世紀、謎の有機体があらゆるエネルギーを飲み込み、巨大化しながら地球に接近していた。元宇宙連邦特殊部隊員のコーベンが、謎の美女リールーと、地球を救う4つの要素を手に入れるため旅立つ。
フライトプラン
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
脚本,演出など全ての要素が高次元に融合した秀作。この映画を見終わった後、細かな所を思い返してみても全てに納得がゆく設定になっているところにあらためて感動を覚えた。映画ファンには是非鑑賞して頂きたい一本である。
ストーリー
急死した夫の遺体を飛行機で運ぶカイル。しかし、一緒に乗ったはずの娘が、機内で行方不明に…。乗務員や他の客たちは、娘がいなかったと証言。乗客リストにも名前が残っておらず、娘の荷物も消えているという衝撃サスペンス。
フレディVSジェイソン
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆☆
何を思ったか、こんなホラーを買ってしまいました。でも、驚いたのは、このDVDの画質!すごくいい。まるでスーパービットのようです。でもでも、映し出されている映像がきちゃないシーンばかりなので、きれいやらきたないやら脳みそが混乱しそうなDVDでした。
ストーリー
フレディはもう一人の殺人鬼ジェイソンの存在を知る。彼を利用することで再び地獄から這い出てエルム街に恐怖をもたらすことができると思いついたフレディは、さっそくジェイソンの夢に忍び込むのだったが…。
ブラック・ダイヤモンド
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
Ta-kakukの好きなマーク・ダカスコスが出演している映画です。(あえてジェット・リーと言わないところが味噌かな)派手さを求めていたのかもしれないけど、ちょっとあの乱闘シーンはいただけませんね。一対一でかっこよく決めてほしかったです。
ストーリー
ある男から頼まれ、貴重な「ブラック・ダイヤモンド」を盗んだプロの強盗・トニー。しかし、依頼人は殺され、何者かによってトニーの娘が誘拐される。トニーと謎の東洋人の男、さらにアジア系、アメリカ人それぞれの犯罪組織が、闇市場に出回ったダイヤをめぐり激しい攻防を繰り広げる。
ブラッド・ダイヤモンド
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
アフリカの問題は、しばしばテレビや映画などで取り上げられています。主に、私達の耳に入ってくるのは、食糧難による乳幼児死亡率の高さやエイズの感染、最近では気候変動での干ばつ等がありますが、それらの他に、この映画の題材のような宝石類や貴金属などもアフリカの人々を裕福にするどころか苦しめる原因になっていたのにはやるせない思いがします。
ストーリー
1999年、内戦に揺れるアフリカのシエラレオネ共和国。ダイヤの密輸に手を染める元傭兵と貧しいながら幸せな生活を送る純朴な漁師。交わるはずのなかった二人の人生が、運命に翻弄され動き始める。
ブルースブラザーズ
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆
カリスマ的な魅力のジョン・ベルーシが大騒動を起こす名作。いやはや、よくぞここまでやってくれました。でも本人達は、いたってクールに決めているところが、また笑えます。
ストーリー
久々に孤児院を訪れた二人は相変わらずのいい加減ぶりをシスターにとがめられるが、そこで孤児院が資金難で存続の危機に立たされていることを知る。孤児院を救うため、かつての仲間と”ブルース・ブラザース・バンド”を再結成し、コンサートで稼いだお金を孤児院に寄付しようと考える二人だが、それはハチャメチャ珍道中の幕開けだった!
ブレードランナー
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆
細かい部分を見直したいと思っていたので、購入しました。もうずいぶん古い部類の映画になりますが、雰囲気は最高で、おそらくこの映画を超えたものはまだないでしょう。
ストーリー
2020年、絶えず酸性雨が降り注ぐ薄暗い地球に、植民地惑星から4体のレプリカントが脱走してきた。彼らの捕獲を依頼された「ブレードランナー」デッカードが、潜入したレプリカントたちを追う…。
ブレードランナー(US版)
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
しっかり日本語字幕が入っている5Diskバージョンが格安で入手できました。再編集したと思われる部分の画質は素晴らしく、違和感なく鑑賞する事ができます。調整は画質だけではなく、同じ台詞が不自然に繰り返されている部分も直ってるようです。
ストーリー
2020年、絶えず酸性雨が降り注ぐ薄暗い地球に、植民地惑星から4体のレプリカントが脱走してきた。彼らの捕獲を依頼された「ブレードランナー」デッカードが、潜入したレプリカントたちを追う…。
ブレイブ ワン
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
冒頭の暴漢に襲われるシーンの緊迫感の無さと、最後の、悪い意味で「えっ」と思わせるシーンがこの映画の評価を下げていると思います。要するに、最初と最後が良くないのです。途中はまあまあなのですが・・・。
ストーリー
エリカは、婚約者のデイビッドと公園を散歩中、暴漢に襲われた。病院で意識を取り戻した彼女はデイビッドが死んだことを告げられ、悲しみに打ちひしがれる。そこでエリカが手にしたのは一挺の拳銃。そしてある日、偶然立ち寄ったコンビニで、強盗にその弾丸を発射するのだった…。
ヘブン・アンド・アース 天地英雄
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆

ストーリー
日本から遣唐使としてやって来た来栖旅人は、中国の皇帝より軍の英雄として活躍した反逆者の暗殺を命じられる。
ヘルボーイ
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
出だしは、スゴクいいのですが途中で間延びした印象を持ちました。最初の勢いでグイグイ行って欲しかったです。でも、キャラクターが個性的なのがグッド!全部そこに集約されそう。
ストーリー
超常現象学者ブルームは、異界から現れた小猿を息子同様に育てる。成長したその猿はヘルボーイと名付けられ、トップ・エージェントとして魔物退治を請け負っていた。
ヘルボーイ ゴールデン・アーミー
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆

ストーリー
地獄生まれだが心優しいヘルボーイは、相棒のエイブや恋人のリズらと超常現象捜査局“BPRD”の凄腕エージェントとして、秘密裏に怪事件の捜査と魔物退治にあたっていた。そんな彼の前に、魔界の王子ヌアダが現れる。王子は伝説の最強軍団「ゴールデン・アーミー」を復活させ、人類に宣戦を布告する。ヘルボーイはエイブ・リズと共に地球の未来を守るため立ち上がる。最終決戦の時は近い!
ヘルボーイ(US版)
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
BD版は画質に切れがあるので、始まりのシーンが更に生きます。他のシーンもDVD版と比べて立体感が大幅に増します。しかし、あまりにもハッキリと見える為、特殊メイクの粗が分かってしまい少々興ざめてしまいます。次回作は、HD画質でも分からないくらいの特殊メイクを期待してしまいます。
ストーリー
超常現象学者ブルームは、異界から現れた小猿を息子同様に育てる。成長したその猿はヘルボーイと名付けられ、トップ・エージェントとして魔物退治を請け負っていた。
ヘルボーイ2:ザ・ゴールデン・アーミー
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆
不景気になってBDの購入をためらっていたので、久しぶりの購入になりました。どこかで見たことのある描写だなぁと思っていましたが、後から、あの「パンズ・ラビリンス」監督の作品だと知りました。前半の進行は、最高に良く引き込まれるものがありましたが、後半が少々スパイス不足に感じました。まだまだ次回作が作成されるでしょうから、楽しみにしたいと思います。
ストーリー
遥か昔、エルフ族と人間は地球の支配を巡って壮絶な戦いを繰り広げていた。やがてエルフの王は最強の鋼鉄兵団“ゴールデン・アーミー”を生み出すが、そのあまりの戦闘力に心を痛めた王みずからがそれを封印、人間と休戦協定を結ぶ。以来、ゴールデン・アーミー復活の魔力を持つ王冠は3つに分散され、決して1つになることはなかった…。
ベクシル-2077日本鎖国
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆☆
抜群の表現手法とは相反する映画としての質の悪さ。期待していただけに、非常に残念な作品です。 唐突過ぎる展開が、観る者を白けさせます。また、ハイテク描写の設定も中途半端で、まるで学生の自主映画を見ている気分になりました。 映像技術ばかりに目を向けずに、映画本来の面白さをもっと追求してもらいたいと感じます。
ストーリー
日本はハイテク技術を駆使した"完全なる鎖国"をスタートする。その後日本の情勢は秘密のベールに包まれたまま10年が経過。米国特殊部隊"SWORD"所属の女性兵士ベクシルが目にした日本の光景とは?いったい日本に何が起こっているのか?
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆☆
<執筆中>
ストーリー
80歳で生まれ若返っていく男、ベンジャミン・バトンの人生を通し、恋・結婚・出産・出会いと別れ・希望と挫折など、普遍的な人生の素晴らしさを描いた感動巨編。
ペイチェック 消された記憶
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆
映画脚本のお手本のような作品。素直に楽しめ、なっとくのエンディングを迎えられます。映画の中で、「このガラクタは、いったい何に使うんだろう?」と主人公と一緒に考えてみてください。しかし、記憶を消す為にシナプスを破壊してたらこの主人公がどんどんバカになっちゃうんじゃないかって、ちょっと心配になりました。
ストーリー
極秘プロジェクトに参加し、その間の記憶を消して多額の報酬を得ていたコンピューター・エンジニアのマイケル。だが約100億円の報酬を得られるはずの大仕事を終えた彼に残されたのは、意味不明なガラクタだけ。しかもガラクタを送りつけたのは自分自身で、さらに何者かに彼は命を狙われていた。一体なぜ? はたして記憶を失った間に、どんな出来事が彼の身に起きたのだろうか!?
ペイネ 愛の世界旅行
お気に入り度
画質の印象
Toshi(かみさん)の思い出の映画だそうです。Ta-kakuは興味ありませんでした。
ストーリー
フランスのイラストレーター、レイモン・ペイネが4年の歳月をかけてアニメ化したファンタジー。バレンチノとバレンチナと名付けられたペイネの“恋人たち”が「本当の愛」を探して、世界一周の旅に出る。音楽はエンニオ・モリコーネが担当している。
ペット・セメタリー
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
恐怖映画に凝っているときに購入しました。思った通りの展開が淡々と続いてゆく映画で、いまいちです。
ストーリー
アメリカ・メイン州の小さな街ルドロー。トラックが行き交う道路沿いに引っ越してきたルイス一家は新しい家に大喜び。だが、数日後、ペットの猫が轢死。近くにあるペット・セメタリー(動物墓地)の奥の“禁断の場所”に埋めると、なんと翌日猫は生き返った。日を置かずして幼い息子ゲイジがトラックにはねられ死亡。歎き悲しむルイスはこっそり遺体を例の場所に埋葬するが…。
ペット・セメタリー2
お気に入り度
画質の印象 ☆☆☆
続編もしかり、前作の延長だった為、★一つでかろうじてコレクション入りしてます。
ストーリー
母親を目の前で失ったジェフは新しく引っ越したメイン州の小さな町で死者のよみがえる伝説の墓の存在を知る。友達の愛犬が死に、そこに葬ると犬は狂暴になって甦った。戸惑いながらもジェフは愛する母親を甦らせようと、死体を盗み出してペット・セメタリーに埋めるが…。
ホーンティング
お気に入り度 ★★★★★
画質の印象 ☆☆☆
この映画でホラーのファンになりました。特にこの映画は出来がよく、ストーリー,配役,編集といずれも非の打ち所がありません。持ってて損しない一品ですよ。
ストーリー
マロー博士が仕切る睡眠障害研究の被験者に選ばれたネルたちは、実験場である不気味な豪邸“ヒルハウス”の中に入る。そこは不吉な噂の耐えないところであり、その夜から彼らは怪事件に遭遇。霊感の強いネルは、これを心霊現象と自覚するが…。
ホーンテッドマンション
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆
かなりお子様を意識して作っていますね。でも、ちっちゃな子にはちょっと怖いかも...そういう意味では、ご家族で一緒に見るに適してないのでは?...大人だけで見るには、恐怖感が満たされない感じです。でも、ちょっと面白い。アニメで作った方がよかったかな?
ストーリー
不動産業者のジムは仕事中心男。家族旅行の時も、売家を希望する大豪邸の主グレーシーのもとに寄ってしまうほど。だがこの南北戦争以前に建てられた家にはある秘密があった。実はここは999人のゴーストが住む幽霊屋敷。そしてジムたち一家が呼ばれたのは、亡霊たちの恐ろしい計略だった……。
ボーン・アイデンティティー
お気に入り度 ★★
画質の印象 ☆☆☆
記憶は無いのだが、いざという時に優れた戦闘能力を発揮する...とても興味深い内容なのだが、派手さがない分テレビドラマレベルに感じてしまった。もっと色々なシーンで持ち味を出してもらいたい映画です。
ストーリー
ある嵐の夜、イタリアの漁船が洋上に漂う意識不明の若い男を発見する。引き上げられたその男の背中には弾痕があり、皮下にはマイクロカプセルが埋め込まれ、それにはスイスの銀行の口座番号が印されていた。男はなんとか息を吹き返すが、記憶を失っており、自分の名前も分からない状態だった。
ボーン・コレクター
お気に入り度 ★★★★
画質の印象 ☆☆☆
うらみが捻じ曲がった行動に出て、次々と殺人事件が起こってしまう映画。俳優達の演技は、実にいけてて違和感無く映画の中に浸れます。映画だなーという映画です。
ストーリー
土の中に埋められていた男性の死体と、その周辺に残されていた謎の物的証拠の数々。女性警官アメリア(アンジェリーナ・ジョリー)は、現在下半身付随で寝たきり生活を送っている科学捜査のエキスパート、ライム(デンゼル・ワシントン)に、その物的証拠写真を見せ、事件の糸口をつかもうとする…。
ボーン・スプレマシー
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
前作から明らかにパワーアップされた本作。監督の意気込みも感じられるが、カメラワークが荒い!家のホームシアターで見ていても目がついてゆけないほどシーンが目まぐるしく変化するので、映画館で見た方には、気持ちが悪くなった人もいたのでは...。最近の映画に良くありがちなのだが、迫力を出す為にごまかしの動きを多用するのは止めてもらいたいものです。
ストーリー
ジェイソンとマリーは人目を避け、インドのゴアで暮らしていた。相変わらずジェイソンの記憶は戻っていなかったが、町で見かけた男が暗殺者と気づき……。
英雄
お気に入り度 ★★★
画質の印象 ☆☆☆
ストーリーがいけません!何を言いたいのか、はっきりわかる人はいないんじゃないかな。でも、映像の表現が美しいのでBGM感覚で流しておくことは出来ますね。
ストーリー
秦王のもとに、王を狙った刺客を3人殺したという無名という男が現れた。その功績を讃え、特別に謁見を許された彼は、刺客を殺した経緯を王に語りはじめる。しかし、それは多くの謎を含み、話は二転三転していく…。
梟の城
お気に入り度
画質の印象 ☆☆
忍者好きのToshi(かみさん)の要望に答えて購入しました。驚いたのは、中井貴一の演技のうまさで思わずファンになっちゃいました。これまでは、ミキプルーンのイメージしかなかったものですから...
ストーリー
天正9年、織田信長が伊賀を攻め、伊賀忍者の多くは殺された。それから10年後、時は豊臣秀吉天下の時代。伊賀の乱で辛くも生き残った葛籠重蔵は、山中でひとり無為の日々を送っていた。そんな重蔵のもとへ、かつての師匠がやってくる。彼は重蔵に、太閤秀吉暗殺の密命を下すが・・・。
お知らせ
DMM.com DVD通販
各ページの紹介
DMM.com いろいろレンタル 家電
お問い合わせ
YAHOO! JAPAN YAHOO!登録サイトです。