ターカック・ホームシアターは毎日更新!ブックマークを忘れずに!
 現在、サイトデザインの変更を行っております。ページによっては見辛い状態になっている箇所が御座いますがご了承ください。
     SYSTEM |  HTPC |  PROJECTOR |  SPEAKER |  AMPLIFIER |  ACCESSORY |  DVD |  KNOWLEDGE |  REPORT |  BLOG |  MAP | 
DMM.com DMMポイントオークション
  ウイルスバスター無料体験で20万円ギフト券当たる!
  アイワーク
  【大好評のサービスが復活!!】
100インチと37インチの差
TVは、SHARP 液晶テレビ AQUOS 37インチ
COMMENT
私が、インターネットの記事などで「なるほど」と思った内容を掲載しています。
解像度
解像度の表記について
QVGA Quarter VGA
320×240ドット
VGA Video Graphics Array
16色を発色できなければなりません。
640× 480ドット
SVGA Super VGA
基本800× 600ドット
16〜1670万色 Windows搭載パソコンの標準規格です。
800 × 600,1,024 × 768,1,280 × 1,024 ドットなどがあります。
800x600ドットを表示できるのはSVGAしかないため必然的にSVGA表記となります。
SVGAがXGAよりも下の規格として勘違いされているのが現状です。
XGA eXtended Graphics Array
1024× 768ドット ... XGAでは256色の発色です。
モニターの仕様などで、単純にドット数による解像度としてXGAを用いているのは「SVGAで表すと、消費者が混乱する」ためです。
XGA2 eXtended Graphics Array 2
1024× 768ドット ... 6万5千色をサポート
WXGA 1280× 720ドット ... 720pパネル(921,600画素)
1280×1024ドット ... 準ハイビジョン
SXGA Super XGA
1280×1024ドット
SXGA+ 1400×1050ドット
UXGA Ultra XGA
1600×1200ドット
フルHD Full High-Definition
1920×1080ドット ... ハイビジョン(2,073,600画素)
WUXGA 1920×1200ドット
QXGA 2048×1536ドット
その他(解像度表記のような規格など)
SXRD Silicon X-tal Reflective Display
1920×1080ドット ... フルHD
ソニー独自の反射型液晶ディスプレイデバイスの名称。
SXRDを採用したプロジェクションテレビ QUALIA 006
Super Hi-Vision スーパーハイビジョン
7680×4320ドット
愛・地球博より NHK スーパーハイビジョンシアター
D端子について
上位の端子は、下位の信号をサポートしています。
以下は、水平解像度(走査線の本数)を示しています。
i は、インターレース、p はプログレッシブを表しています。
D1 480i
D2 480i,480p
D3 480i,480p,1080i
D4 480i,480p,1080i,720p
D5 480i,480p,1080i,720p,1080p
DVD-Video
DVD-Videoの製作工程
.妊献織襪泙燭魯侫ルムを編集してマスターテープを作成。
▲泪好拭璽董璽廚離如璽燭鬟ラス版に対してレーザで焼き付けを行う。
ガラス版から金属性のマスターディスクを作成。
ぅ泪好拭璽妊スクを金型として、樹脂製ディスク(みなさんが購入するディスク)に内容の焼き付けを行う。
リージョンコードについて
リージョンコードは、市場のシェアを守るためだけに設定された規格です。
プレイヤーにも、そのコードを読み込み再生して良いかどうかの機能が備わっています。
また、リージョンコードは、暗号化とは一切関係ありません。
リージョンコードは、各国において以下のように設定されています。
リージョン1 米国,カナダ
リージョン2 日本,欧州,中東,南アフリカ,エジプト
リージョン3 東アジア,東南アジア,香港
リージョン4 オーストラリア,中米,カリブ諸国,南米
リージョン5 旧ソビエト連邦緒国,北朝鮮,モンゴル,南アジア,アフリカ緒国
リージョン6 中国
リージョンフリー 全ての地域
記録型DVD規格について
記録型DVDには、複数の規格が存在します。
それぞれ以下のような特徴がありますので、購入の際の参考にしてください。
DVDフォーラムの規格
DVD-R 容量:4.7Gb,4.85Gb
仕様:1回のみ記録が可能(ファイナライズを行うまで追記は可能)
特徴:安価
DVD-R DL 容量:8.5Gb
仕様:1回のみ記録が可能(ファイナライズを行うまで追記は可能)
仕様:DVD-Rの片面2層タイプ
特徴:比較的安価
DVD-RW 容量:4.7Gb
仕様:書き換え記録可能
仕様:デジタル放送録画対応(CPRM対応の場合)
特徴:多くの家電DVDレコーダに採用されている
DVD-RAM 容量:4.7Gb,9.4Gb
仕様:書き換え記録可能
仕様:カートリッジ収納版もある
特徴:主にPCでの使用を目的としている
DVD+RWアライアンスの規格
DVD+R 容量:4.7Gb
仕様:1回のみ記録が可能(ファイナライズを行うまで追記は可能)
特徴:DVD-Rと比較して再生互換性が高い
特徴:DVD-ROM化の処理を行うことができる
DVD+R DL 容量:8.5Gb
仕様:1回のみ記録が可能(ファイナライズを行うまで追記は可能)
特徴:DVD-R DLと比較して再生互換性が高い
特徴:DVD-ROM化の処理を行うことができる
特徴:高価
DVD+RW 容量:4.7Gb
仕様:書き換え記録可能
特徴:DVD-R DLと比較して再生互換性が高い
仕様:デジタル放送録画には対応していない
特徴:DVD-ROM化の処理を行うことができる
画面サイズ
アスペクト比について
画面サイズの縦横比を表します。
映画タイトルは16:9を4:3に圧縮して収録されたスクイーズものが主流です。
アスペクト比には、以下の種類があります。(主なもの)
スクイーズ 16:9の信号を4:3に圧縮した記録方式。
16:9の表示が可能なモニターでは、圧縮が戻され高画質な再生が可能。
ビスタサイズ 16.95:9(1.85:1)のワイド画面に近い記録方式。
VistaVisionの画面サイズ(米パラマウント社)
シネマスコープ・サイズ 21:9(2.35:1)のビスタサイズよりも更に横長の記録方式。
CinemaScopeの画面サイズ(米20世紀FOX)
レターボックス モニタとソースのアスペクト比の差を解消する為に考案された記録方式。
モニタの横幅を合わせ、上下の余白を黒く塗りつぶして表示する方法。
HDパネル
HDパネル規格
HDパネル 振れ角10度
解像度1280×720ドット
HD2パネル 振れ角12度
解像度1280×720ドット
HD2+パネル 対角0.85インチのDMD(Digital Micromirror Device)パネル
振れ角12度
解像度1280×720ドット
Dark Chip2技術採用
HD3パネル 対角0.55インチのDMD(Digital Micromirror Device)パネル
振れ角12度
解像度1280×720ドット
Dark Chip2技術採用
Smooth Picture技術採用
xHD3パネル 対角0.85インチのDMD(Digital Micromirror Device)パネル
振れ角12度
解像度1920×1080ドット
Dark Chip2技術採用
Smooth Picture技術採用
補足
Dark Chip2 DMDチップ上のマイクロミラー画素用支柱穴を小径化し、入射光散乱を減少させ、迷光を抑える技術。
Smooth Picture 1つのマイクロミラーの光を半ピクセル動作毎に2つ分投射する技術。 これまでの格子状の構成から、90度回転させたハニカム構造を取っており、且つ投射ピクセル光を交差させる事で、格子間の隙間を光学的に補正している。 半分の画素数で済む為、コストパフォーマンスが高い。 原理的には諧調力とダイナミックレンジが低下するが、画素振動数を倍にする事で解決している。
電源
アイソレーション
アイソレーションとは、絶縁の事です。
一般家庭で、アイソレーション処置を施すと対地電圧という概念を考慮する必要が無くなります。
また、コンセントのアース極性を考える必要もありません。
それと同時に、ループ電流によるノイズの発生を完全に抑えることができます。
ビデオケーブル
左側の方が高スペックになります。
コンポジットケーブルが通常安価なDVDプレイヤーなどの機器に標準で装備(黄色)されている端子です。
HTPCはデジタル出力ですので、デジタルDVI-Iケーブルを使用します。
(DVI = Digital Video Interface)
デジタルDVI-I アナログコンポーネント アナログD端子 アナログS端子 アナログコンポジット
デジタル
DVI-I
アナログ
コンポーネント
アナログ
D端子
アナログ
S端子
アナログ
コンポジット
オーディオケーブル
左側の方が高スペックになります。
アナログRCAケーブルが通常安価なDVDプレイヤーなどの機器に標準で装備(赤と白)されている端子です。
HTPCはデジタル出力ですので、デジタル光ケーブルまたはデジタル同軸ケーブルを使用します。
デジタル光 デジタル同軸 アナログRCA
デジタル光 デジタル同軸 アナログRCA
HDMI〔High-Definition Multimedia Interface〕ケーブル
HDMIとは、DVIをベースにした次世代テレビ向けのデジタルインターフェイス規格です。
最高5Gbit/秒のデータ転送速度があります。
また、下位互換を保っているので、デジタル画像信号の暗号化方式「HDCP」にも対応しています。
HDMIケーブルは、HD映像とマルチチャンネルオーディオが1つのコネクタになっているので、家電向け機器で取り回しが楽という利点があります。
用語
DAC
デジタル−アナログ変換器(Digital Analog Converter)の略です。
DVDなどのデジタル信号をアナログ信号に変換します。
アナログ端子が装備されている装置には、内部にDACが装着されています。
映像の場合は、完全にデジタルで出力する事が可能なのでDACは必ずしも必要ではありません。
ただし、音声信号は最終的にスピーカに出力させなければいけませんので、必ずDACが必要になります。
DVI
デジタル入力端子(Digital Visual Interface)の略です。
デジタルデータのまま映像や音声を転送する方式を言います。
画質の劣化を最大限に抑える事が可能です。
DVI HDCP
DVI 高品質デジタルコンテンツ保護(DVI High-bandwidth Digital Content Protection)の略です。
出力側でピクセル情報を暗号化し、入力側で複合化する方式を取る事で、映像や音声を高品位のままコピーされるのを防ぐ仕組みで使用されています。
FED(Field Emission Display)
電界放出ディスプレイのことです。
SED(Surface-conduction Electron-emitter Display)
キヤノンと東芝が共同開発した薄型ディスプレイを指します。
電子放電部を画素数の数だけ並べる事で薄型化したFEDパネルの一種です。
必要な画素のみ放電させる事が可能なため、消費電力が少なく、他画素の不要な光が差し込まない為、暗部のコントラスト性能が桁違いに高い事が特徴です。
VXPTMテクノロジー
ジェナム社製プロセッサの映像テクノロジー。
主に、以下の4つの技術を指します。
TrueMotionHDTM 入力信号をプログレッシブ化する機能。
MPEGデコーダーが原因となって起こる、クロマアップサンプリングエラーの低減にも効果を発揮する。
FineEdgeTM 輪郭補正と、ジャギー低減を実現する。
FidelityEngineTM シャープネスの向上とノイズリダクションを同時に行う機能。
RealityExpansionTM 画像信号の受け渡しを10bitで行う為の、プロセッサ内部の信号処理名称。
10bit伝送は、放送用マスター処理に匹敵する。
DVI
エージング(注:英語では、"Break-in" と言います) スピーカやAV機器類の「鳴らし込み」を行い、こなれさせる事を言います。
物理的検証を行う側から言わせると、確実にエージングの効果があるのは「スピーカ」のみとされています。
新品のスピーカの場合は、コーンやエッジに「ケバ」が必ずあるもので、それを鳴らし込み時の摩擦で取り除いてゆきます。
私の使用している、JBL S3500 で半年から1年程必要と言われました。
実際、現在では購入当初よりも格段に音が良くなっています。
次にAV機器やケーブルですが、こちらは意見が分かれ、「エージングで音が良くなる」という人と「エージングで音が悪くなる」という人がいるようです。
私の所見では、電子部品を使用しているAV機器は、コンデンサの性能が発生される20〜30時間くらいのエージングで最高の状態になり、それから少しずつ劣化して行くものと思っています。
ただし、スピーカの場合は、使用環境が良ければ、何十年でも良い音を聞かせてくれるものと信じています。
お知らせ
DMM.com DVD通販
各ページの紹介
DMM.com いろいろレンタル 家電
お問い合わせ
YAHOO! JAPAN YAHOO!登録サイトです。